いなたいショーケース

より豊かな暮らしに関する考えを反射的に書いていくブログです

「imap.gmail.com 用のユーザー名またはパスワードが間違っています」という警告への対処

どうもこうめいです!久しぶりの更新。 ぼくはアナログの手帳を持ち歩くのが苦手で、だいたいの予定をiPhoneアプリに登録しちゃっています。いろいろ試した結果、有料ですがTapcalが一番使い勝手が良くて現在も使用中です。 見やすいヴィジュアルでGoogleカレンダーとの同期もスムーズなのが決め手です。

TapCal (sync with Google Calendar™) App

カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥700

ところが最近TapcalとGoogleカレンダーの同期がうまくいかず、設定画面でGmailアカウントを入力し直してもimap.gmail.com 用のユーザー名またはパスワードが間違っています」という通知が出ていました。

はてさて困った。 スマホ一辺倒のぼくには都合が悪すぎる……と思っていたら、そういえば最近Googleアカウントを2段階認証にしていたのを思い出しました。 そんでもって調べてみたらこんなページが!

2 段階認証プロセスで取得するコードは、すべてのアプリケーションで使用できるわけではありません。Google アカウントの情報を利用する一部のアプリケーションでは、アプリケーション固有のパスワード(ASP)が必要です。 アプリケーション固有のパスワードを使用してログインする - Google アカウント ヘルプ


どうやらブラウザでのアクセス以外の認証(プリセットのメールアプリとかカレンダーアプリとか)には固有のパスワードが必要みたいです。知らなかったけど、確かにブラウザ以外では2段階認証プロセス踏んでなかったよな…とか思い出しました。 ということで早速Tapcal用に固有パスワードを発行することにしました。

まずはGoogleアカウントの設定ページにアクセス!

1

①上のような画面になるのでセキュリティタブを開く。

2

②「パスワード」→「2段階認証プロセス」設定をクリック。

3

③するとアプリ固有のパスワードを取得する画面になるので、名前の欄に適当な名前を入力してください。 ぼくは今回は「iPhone Tapcal」で入力しました。他のアプリも登録する可能性もあるんですかね。 入力したら④パスワードを生成をGo!

すると……

4

出たー!!よかったー!!! 下の方に先ほど入力した名前があることを確認したら⑤のパスワードを覚えておきます。 そのパスワードをiPhone側での登録画面で入力すればOK。

はいできたー!!!! 解決しました。

参考 imap.gmail.com 用のユーザー名またはパスワードが間違っています|ドイツへ行こう アプリケーション固有のパスワードを使用してログインする - Google アカウント ヘルプ Using 2-step verification - YouTube(動画)