いなたいショーケース

より豊かな暮らしに関する考えを反射的に書いていくブログです

【音楽】東京スカパラと10-FEETがコラボ!新曲『閃光』

東京スカパラダイスオーケストラが2013年12月4日ニューシングルを発売するということですが、その新曲「閃光」がなんと!3ピース・ロックバンド“10-FEET”とのコラボ楽曲となっています。

 

今回の新曲は、2014年がデビュー25周年となる東京スカパラがプロデューサーにあの亀田誠治師匠を迎えて作られた、"バンドコラボ3部作"と題されたシリーズの一発目!

 

レコーディングは、スカパラ9人、10-FEET3人の総勢12人でビクター301ス­タジオに入り、ツインギター、ツインベース、ツインドラム、トランペット、トロンボー­ン、テナーサックス、バリトンサックス、キーボード、パーカッションという編成であり­ながら12人全員でのまさかの1発録り。 しかも、ワンテイクでOKという離れ業で出来上がった、まさに12人が奏でる奇跡の楽­曲だ。 日本のロック・ポップス界の最重要プロデューサーであり、数々の名曲を世に放ってきた­プロデューサーの亀田誠治でさえも「こんなレコーディングはしたことがない!」という­ほどのセッションが繰り広げられた。まさに、スカパラ10-FEETの極限の集中力­、爆発したエネルギー、計り知れない熱量が楽曲には封じ込められている。

 

YoutubeではMVのshortバージョンが公開されていますが、10-FEETボーカルのTAKUMAさんの楽しそうな笑顔がまぶしいです。 いやー、ぼくの昔から好きだった2組のコラボとあって今から湧いてます。東京スカパラってもう25周年なんだ…

なおシングルのカップリングには映画「ミッション:インポッシブル」のテーマ曲をスカパラ流にカヴァーした「Mission Impossible Theme」も収録されているようなのでこちらも注目。初回生産限定盤に入っているDVDには「閃光 feat. 10-FEET」のミュージックビデオと、「閃光」に関わるスカパラ10-FEETのメイキング映像が30分に渡って収録されています。