いなたいショーケース

より豊かな暮らしに関する考えを反射的に書いていくブログです

秋の行楽に筑波山!夜はもみじのライトアップが見られるぞ!!

 

先週水曜日11月13日は茨城県民の日だということで、茨城が誇る名山「筑波山」に登ってきました!今回は比較的短い「おたつ石コース」を通って登ります。

 

スタートは「つつじヶ丘駐車場」!この日は天気にも恵まれて絶好の登山日和でした。 このごちゃごちゃした写真の奥にあるのがつくばが誇るB級スポット「ガマランド」と「ガマ洞窟」です。 ホントはここのスポットだけでも記事を書きたいんですけど、今回は登山に専念。 ぱっと見て、その漂う胡散臭さに入るのをためらってしまうこと必至です。

nifty:デイリーポータルZ:筑波山「ガマ洞窟」レポート

 

 

登山道を進むと休憩所に紅葉が見られました。 陽の光が当たってなんとも綺麗。筑波山は針葉樹が多いイメージでしたが、登っていく途中に何カ所か紅葉スポットがありました(頂上付近はぼくが行った11/13には枯れ始めていましたが…)。

 

そして、1時間ほど歩いて女体山の山頂に到着。山頂の神社付近にある岩場からの景色はこんな感じ!岩場のギリギリまで行こうと思ったのですが、ちょっと怖い。これが限界。

実はこの写真の右側あたりに富士山があるのですが、昼にかけて雲が多くなってしまって見えなくなってしまいました。運が良ければ絶好の撮影スポットかも? 朝はバスから見えていたのに…

 

女体山山頂からさらに20分ほど歩いて男体山と女体山の間にある「御幸ヶ原」に到着。 ここは山頂と筑波山神社のある山麓を結ぶケーブルカーの駅があります。

この日は県民の日ということで、休日のおでかけに大勢の方が来られていました。

 

お腹がすいたので、いくつか並んでいるお食事処で「もつ煮込み(500円)」を。 これが寒い中歩いて冷えた体には染みこむウマさ!ビールが飲みたくなること請け合いなので、飲みたい人は帰りはケーブルカーで降りるのがおすすめかもね。

また、ぼくは食べなかったのですが、並びのお店のメニューで気になるものも発見。 名前は「つくばうどん」

何なのかと思ったら、どうやらけんちんうどんを茨城県のもので作ったうどんらしい。たぶん。

つくばうどんとは: つくばの「つ=つくね」 つくばの「く=黒野菜(ごぼう等) つくばの「ば=バラ肉(茨城が生んだ銘柄豚肉ローズポークを使用)」 が入ったうどんなのである。 筑波山をなめんなよ! | A Life of Idleness

温まりそう!

 

そして帰りはケーブルカー。 ゆっくりと紅葉を眺めながら、麓にある宮脇駅まで向かいます。 このチケットの写真の通り、春に行っても綺麗そうですね。 ちょっとジブリっぽい。

 

 

もみじ号に揺られて10分弱で宮脇駅へ到着。 駅周辺や沿線には色づき始めた紅葉が見られます。のどかな風景です。

 

紅葉狩りもできて、とても有意義な休日を過ごせました。 インドア派のぼくですが、アウトドアもたまにはいいですよねー。

そしてなんと! 12月1日までの土日祝日の夜間には『もみじライトアップ×夜間運行』と題してイベントを開催しているようです。HPでは更新情報が出ていますが、来週23日、24日辺りで紅葉が見頃を迎えそう!行かなきゃ!!

 

ケーブルカー もみじライトアップ×夜間運行 開催 | 筑波山ケーブルカー&ロープウェイ 休日の夜のみの開催になるのでご注意を!

 

eed1557a512d934253bdfd8ff73ab4df-500x356

         ※HPより

 

なにこれ幻想的!